沖縄・東京・広島・長崎・大阪戦災67回忌(66周年)パート19

沖縄・東京・広島・長崎・大阪戦災67回忌(66周年)パート19

パート18(10月11日)を書いたら、東京都調布市の“警察大学校”がいきりたって「児童ポルノ規制法」でサイトを閉鎖してやると脅してきた。それも「折原孝志(埼玉県警 元所沢警察署 司法警察職員)」名である。マァー司法府とか立法府とか行政府には「戦争への謀略」しか考えない、「平和」と云う文言とは無縁な役人の機関だから、遣りたい放題である。10月12日13時には突然「森永乳業」牛乳の宅配契約を取る為に、販売店員を寄こしてサンプルを置いて行くと云ったが当然“拒否”した。この販売店から6年位前(県営パークタウン武蔵野団地に居住)商店街の景品として、商品券が当たりその後、期間を延長して宅配牛乳を契約したが、毎月の料金を支払いに行くと2週間近く正味期限の切れた乳製品を渡されるので、契約を解除した経緯がある。そこが6年目に再び契約を取りにくるのだから、流石「森永砒素ミルク事件」をおこす会社だけの事は在る訳である。「森永乳業と味付け海苔」は日本製原爆完成と使用に関係しているから伴 鉄牛老古佛は口にしなかった訳である。それが“説法”である。口でああだこうだ云わない!行動で示す。「森永砒素ミルク事件」と対照的なのが<2000年(平12)6月27日に和歌山県と大阪府で発生した「雪印乳業食中毒事件」>である。それと<2002年1月23日「雪印牛肉偽装事件-産地偽称、補助金詐取」>この2件で雪印ブランドは清算(解散)された訳である。しかし、1945年8月6日の広島への原爆使用から数えて10年後の<1955年(昭30)6月頃に発生した【森永砒素ミルク事件】>と云う前代未聞の事件を引き起こした「森永製菓・乳業=森永食糧工業(戦中)」はエンジェル(angel=天使)マークと云うのは国民に対する脅迫印である。それから30年後の<1985年(昭60)8月12日の【日本航空123便(JA8119)の爆破墜落事件(1984年(昭59)3月18日の「江崎グリコ社長 江崎勝久の誘拐事件」から始まった)】に繋がり、2001年9月11日のWTC米国同時多発テロに繋がってくる訳である。この関係について、東京都品川区豊町4 東照寺国際参禅道場 法務担当兼住職の出口鉄城(本名:充彦)は、“つぶやき=Twitter”の2月13日で【10年くぎりで何かが起きている】と云う訳である。従って上記の出来事を時系列で箇条書きすると、次の如くとなる。
1945年(昭20)8月6日の広島、8月9日長崎への人体実験としての原爆地上起爆。
1955年(昭30)6月頃に発生した【森永砒素ミルク事件】
1965年(昭40)2月14日全日空貨物機失踪事件
1975年(昭50)9月2日松生丸事件(日本のフグ延縄漁船が黄海北部において操業中に朝鮮民主主義人民共和国の警備艇による銃撃により2名が殺害され拿捕・連行された事件。)
1985年(昭60)8月12日の【日本航空123便(JA8119)の爆破墜落事件{1984年(昭59)3月18日の「江崎グリコ社長 江崎勝久の誘拐事件」から始まった}
1995年(平7)3月20日 地下鉄サリン事件発生。13人が死亡、5,510人が重軽傷。
4月19日 オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件。{主犯のティモシー・マクベイには死刑判決が下され、2001年6月11日に薬物による死刑が執行された。この模様は監視カメラ(CCTV)を通して被害者の遺族に公開されたため論議を呼んだ。この時の裁判の裁判長は「これで枕を高くして眠れるでしょう。法がきちんと機能したのですから」と裁判後のインタビューで述べたが、死刑執行の丁度3ヵ月後にアメリカ同時多発テロが勃発した。}
2005年(平17)2月16日 京都議定書発効。
4月25日 JR福知山線脱線事故
7月7日 ロンドン同時爆破事件が発生。地下鉄3ヶ所とバス1台が被害に遭い、死者は55人、負傷者は1,000人以上。
7月23日 エジプト同時爆破テロが発生
2015年?????
哲学の命題「偶然と必然の問題」で、解答が『全ての物は必然であり偶然は存在しない』と云う理由は、上記の10年周期で発生する世界的な事件を見ると、其処には“釈迦白足袋族=日本”の周到に計画された【謀略計画】を見てとる事ができる。そして、10年周期の計画の為に、こつこつと、1年に数回は謀略事件を積み上げいく訳である。神の計画でも自然の計画でもない“釈迦白足袋族=日本”の世界覇権の為の「行政計画としての世界テロのリスト」が存在し、計画は慎重に確実に実行されている訳である。それが、「オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(ブランチ・ダビディアンの教団)―地下鉄サリン事件(オウム真理教団)―WTC米国同時多発テロ」この中で「オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件の主犯“ティモシー・ジェームズ・マクベイ(Timothy James McVeigh)”の履歴と、「JFKの暗殺事件」の主犯とされる“リー・ハーヴェイ・オズワルド(Lee Harvey Oswald)”と酷似しているのは何故か?ティモシー・ジェームズ・マクベイは「ブランチ・ダビディアンの教団(ウェイコ事件」であり、リー・ハーヴェイ・オズワルド「アメリカ共産党」だったと云われていた筈だ。何れも動機は「思想」であり、大事件のわりに犯行は少人数(1~2)で、背後の組織は国家組織と云うのも共通している。オウム真理教団の松本サリン事件と地下鉄サリン事件は複数犯であり、山梨県西八代郡上九一色村の教団サティアンの毒瓦斯(サリン・ホスゲン)製造工場は、帝国陸軍「大久野島(広島県)」規模なのである。オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件と、今回の7月22日「ノルウェーの首都オスロの政府庁舎街ビル爆破とウトヤ島銃乱射事件=ノルウェー連続テロ事件」の共通項は、事件の規模に反比例して「単独犯行」と云う点である。世界のビル爆破テロの“家元(本家)”の日本では、「1974年8月~1975年5月三菱重工・間組ビル爆破事件」は、複数犯であり事件後逮捕されながら釈放されている。これが「日本の劇場型歌舞伎・狂言」である。アメリカの司法機関の一つ“FBI(連邦捜査局)”とか云うのも日本型テロ支援機関なのだろう。自動車製造もコンピューター製造も宇宙ロケットも日本とドイツの技術力で「成立」している。そう云った意味で「ビル爆破テロの技術も日本とドイツ製」なのである。オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(1995年4月19日)と、米テキサス陸軍基地での軍医による銃乱射事件(2009年11月05日13時現地時間)は両方とも除隊と現役の違いはあるが「アメリカ軍籍」である。オクラホマシティの主犯はアイルランド系カトリック教徒からユダヤ教に改宗したと云うし、米テキサスの軍医はイスラム教だと云う。ノルウェー連続テロの犯人“アンネシュ・ベーリング・ブレイビク(Anders Behring Breivik)”はキリスト教原理主義(ノルウェー国教会)で『日本と韓国を多文化主義に否定的な国家を賛美賞賛していた』と云うのである。それでは、何故そこに「ドイツ」が入っていないのだろうか?何故なら、ドイツ連邦共和国のアンゲラ・メルケル首相(東ドイツ出身、プロテスタント)は、2010年9月27日に<「さあ、多文化社会を推進し、共存、共栄しよう」と唱えるやり方は『完全に失敗した』と語った。>と発言している訳だから、アンネシュ・ベーリング・ブレイビク被告は『ドイツ政府の多文化社会に否定的な政策を指示する』と云うべきなのである。つまり、ブレイビク被告は『ドイツと日本と韓国を多文化主義に否定的な国家を賛美賞賛していた』なら分かるのである。しかも、日本の麻生太郎を尊敬し、家長制度にも共感している訳であり、日本の精神科医が精神鑑定すると云うのだから、随分と“国際的なテロリズム思想”が其処には存在する事になる。オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(1995年4月19日)と、ノルウェー連続テロ事件(ノルウェーの首都オスロの政府庁舎街ビル爆破とウトヤ島銃乱射事件-2011年7月22日)に共通する“国際的なテロリズム思想”は、ユダヤ教か?キリスト教か?イスラム教か?ジャイナ(耆那(ジナ)教か?ヒンドゥー教か?儒教か?道教か?・・・・何れの宗教が“国際的なテロリズム思想の根源”なのか?ア!忘れていました『佛教』でした。この釈迦族の『佛教』こそが“国際的なテロリズム思想の根源”である。『釈迦族の佛教がドイツと日本の「科学主義工業(理研が核)」と組んで』宗教と科学の領域を捨て去り、佛教の悟りと科学主義工業を混合した結果が<インドのボパール化学工場事故であり、広島・長崎の原爆、マーシャル諸島の大量原爆起爆、スリーマイル島原発メルトダウン、チェルノブイリ原発メルトダウン、福島原発メルトダウン・・・>と続く訳出る。それが、『お釈迦さんと謂えども、道元禅師の悟りにはおよばない』と云う理由である。その「インド政府と新宿中村が徒党を組んで」世界中でテロを頻発させている訳である。インドと云えばイギリスが出てくる訳だし、イギリス王室には日本人と韓国人の血が混じっている訳だから、イギリス王室は「釈迦白足袋族」の愚民でしかない訳である。これが無差別セックスの結果である。ドイツ連邦政府の悪逆非道ぶりを書くものだから、ドイツまでもが、日本に<エックス線観測衛星「ROSAT(Röntgensatellitの略語)」を落下させる>と予告してきた。しかし、悪逆非道なドイツ人・メルケル首相の発言を、アンネシュ・ベーリング・ブレイ被告の様に賛美賞賛する気にはならい。ヒトラーナチス政権はバイエルン州の王侯貴族が影で政権樹立を支援して出来たナチス傀儡政権だから、現在のアンゲラ・メルケル政権までに辿りつけた訳は、ベンツ・BMWとロケットと電子ききと医薬品産業、黄昏カメラのライカなどで世界を「日本と共に覇権」できた訳である。イタリアは“マフィアとバチカン市国”が世界で暴れている。だから、ローマ法王が“バイエルン州出身のドイツ人”なのである。そう云う訳で、今やイタリア共和国の中に在る「バチカン市国」も京都府下“釈迦白足袋族=日本=スメラノミクニ”の傀儡政権でしかないのである。余りドイツ(アーリア民族主義)を批判すると、アメリカのテレビドラマ「コンバット」の影響かと疑われる訳ですね。それは、1945年8月15日以降「アメリカの正義」を象徴する番組だから「アメリカ軍とフランス軍とイギリス軍に、皆越しにされるドイツ兵」といった図式であり、アメリカの敵が「インディアンがドイツ兵」に変わり、今ではエイリアン(宇宙人)が敵か、アフガン人か?イラク人?と云う簡単に図式かされて、インターネットでもテレビでも放映されていると云う訳である。最近の映画では日本兵と硫黄島で死闘を繰り返す映画で、日米同盟を演出しだした。戦中にはアメリカ兵・オランダ兵・イギリス兵を薙倒して、戦う勇猛果敢な日本兵を各映画会社は制作したのに、今では「アニメーション漫画」ばかりを意図的に放送しているのである。どれだけドイツ民族(アーリア人)が人類史上稀に見る「残虐非道な民族」なのかと云えば、次の証言が証左しているのである。<◎日曜日の朝――バーデンからスイスに近いあたり一帯は山岳地帯である。日曜の朝、300年ほど前に築かれたという古い城を見物に出かけた。・・・・中略・・・・バーデンからスイスに近いあたりはシュワルツワルトと呼ばれる森林地帯である。少し南へ下ってフランス国境に近いフルイデンスタットという街へ行った。第2次世界大戦のとき市民の勇猛心を奮い起こすためにドイツ空軍によって爆撃を受けた街である。対岸している味方の街に、あたかも敵軍が爆撃をしたかのごとくに爆弾を降らせたというのだから、ヒトラーのやり方も無茶な話しである。不発弾を掘り起こして、その中にドイツ製の文字を見た市民から怨嗟(えんさ)の声が起こったことはいうまでもない。今は全て復興し、美しい芝生と緑の街に生まれ変わり、市民は楽しい散策に過去を全て忘れているようであった。◎ベルリン・・・・・「大塚芳満遺稿集 11ページ(平成12年8月4日発行)-大塚製薬>大塚芳満の云う如くにドイツ国民は全てを忘れている訳だ。自動車や電気製品やカメラで商売できていれば「過去の政治」として忘却しているならば、再びバイエルン州の王侯貴族らとバチカン市国の戦争謀略に乗せられて、第4帝國主義とか叫びだす訳である。それが、ドイツ民族の歴史観である。過去の歴史を忘れる者は、明日への道を再びあやまる訳である。ドイツ共和国 アンゲラ・メルケル政権は欧州全域を再び戦争へ導きかねないのである。いっその事、今の内に「東西ドイツに分断」すれば、欧州全体の“安全弁”となるかもしれない。アー!ギリシアの経済破綻問題も在る訳ですか?日本政府の如く「国民の年金を猫糞(ネコババ)して、涼しい顔でもすれば政府として満点でしょ。野田佳彦首相が10月15日全国幹事長会議で『お金はないけれど、されど、志あり。資産はないけれど、全国に良き同志あり』『頑張りようがありません』と発言した様である。この“尻軽首相”に国民はどう対応すれば生活防衛できるのだろうか?そもそも、政治家を志した時点で、天下(首相)盗りを望んだ訳だから、この時点は「志あり」である。お金がないと云うのならば、それは首相在任期間によって支払われる「議員年金」が目当てとなってしまう。まして「頑張りようがない」ということは、小沢一郎の傀儡政権と告白している様なものである。埼玉県川越市に本社のある「ヤオコー」というスパーマーケットが在るが、所沢市北原にあった「近畿車輌(本社―大阪府東大阪)工場」を取り壊し、郊外型巨大ショッピングモールを建設したのが、小沢一郎民主党元幹事長の建設会社「福田組」である。枝野幸男経済産業大臣の幹事長就任の挨拶も川越市で行われている。世間では<「反小沢」の筆頭格は、仙谷由人や枝野幸男>だと云うがこれは政治的な演出で在り、仙谷由人も枝野幸男も「親小沢派」である。岩手―徳島―香川―愛媛―高知―栃木―埼玉―京都―岡山の線は全て「新小沢派」である。そして、「近畿車輌」と云うのを挟むと大阪府も「新小沢派」である。だから「橋下徹」と云う芸能人型弁護士が誕生し、大阪府、大阪市を引っ掻き回している訳である。民意など無いのが日本型政治である。小沢一郎は政治もドイツ式だね。次のニュースにはビックリした。<東京・世田谷区で1時間あたりの放射線量が2.7マイクロシーベルト超える高い数値を測定:フジテレビ系(FNN) 10月12日(水)17時42分配信。
東京・世田谷区で、1時間あたりの放射線量が2.7マイクロシーベルト(μSv)を超える、高い数値が測定されていたことがわかった。世田谷区によると、10月6日、世田谷区弦巻の住宅街の歩道で放射線量を測定したところ、最も高いところで、1時間あたり2.707マイクロシーベルトを観測したという。これまで文部科学省が福島第1原発の事故後に測定した都内の空間線量率で、最も高い値は、3月15日の1時間あたり0.496マイクロシーベルトだった。世田谷区は、すでに線量を下げる対策を行っているという。――14日原因物質は「夜光塗料=日本夜光株式会社」と判明>と云うものである。事件の内容よりもパート18で暴走族の舎弟“宇梶剛士”が10月2日に茨城県牛久市で「竹下景子と岸田茜」と組んで<竹下景子・宇梶剛士・岸田茜の3人芝居――「あとは野となれ山となれ」>を11日夜半にサイトに乗せた翌日に、このニュースである。岸田茜の略歴は曖昧であるが、岸田今日子や岸田吟香に繋がる家系だから芸能人なのである。問題は「竹下景子」である。何故なら「竹下景子の自宅は、事件現場の世田谷区弦巻」と云う点である。まるでこれでは「竹下景子」は誰かから“脅迫”されていると云う事になる。芸能界ではNHKの「中学生日記」を背景に“お局”だった竹下景子を脅迫できる芸能人が居るのだろうか?しかも、父親は弁護士だと云うのである。再びオウム真理教団の「弁護士殺害未遂事件」でも起きるのだろうか?だから、島田紳助の「行列のできる法律相談」でレギュラーを務めていた「住田裕子弁護士(60)」が突然に番組を降板すると云い出したのは、島田紳助に関係していた暴走族(旧車會)の“暴行傷害事件”を揉消したことが発覚する事を恐れたからである。更に、国会議員を辞め世田谷区長になった「保坂展人(ほさか のぶと)」の履歴では、夜間高校を中退して「総務省顧問」の肩書きが付く理由が理解できないのである。人脈が曖昧ならば、民家に夜光塗料を置いたのは保坂展人が命令したのだろうか?それは、保坂展人の“つぶやき=Twiteer”での対応が冷静過ぎるのである。それから、放射線量については所沢市は計測していない様だが、世田谷区や杉並区などでは連日区内を巡回パトロールしているのだろうか?その結果として世田谷区弦巻の異常放射線量を計測したのなら、11月頃には世田谷区放射線量地図を公表するのだろうか?どこの業者が放射線量の測定委託業務を受注したのか?エヌエス環境株式会社なのか?秋葉原の日加石油ビル「ラドセーフテクニカルサービス株式会社」なのか?どちらにしても世田谷異常放射線問題は「竹下景子の異常行動」は、出演作「ブルークリスマス(政治的プロバガンダ)」の逆にある「内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」と云う意味不明な肩書きからくるのか?そこが、<竹下景子・宇梶剛士・岸田茜の3人芝居――「あとは野となれ山となれ」>と成り、夫“関口照生(せきぐち てるお。写真家。経済産業省産業部門有識者会議委員)、”と繋がる埼玉県立熊谷高等学校のOB会「熊高会」の“日比谷松本楼社長の小坂哲瑯”に繋がり、埼玉県の影の県知事「畑 茂」のも繋がる訳だから、そこは、中国「四川省 核兵器全弾起爆事件」の謀略組である。そして、東京都品川区豊町4 東照寺国際参禅道場 法務担当兼住職の出口鉄城が長女「出口真希子」の誕生会を挙行し、出口鉄城がロシア人のネットワークを構築した場所と云う訳だから、芸能人「竹下景子と夫 関口照生」は重要な働きをしている事になる訳である。次に10月12日に<「日本地震学会」震災想定できず「地震学の敗北」――日本の地震予知体制を強く批判している東京大学・ロバート・ゲラー教授による特別講演「地震科学と災害対策・リセットの時期」なども行われる。>と云うニュースであるが、やはり日本社会には自浄作用がない事が歴然としている。外部から云われてもリセットする筈がないのに、外人に頼る日本の社会構造とは幼稚園児より程度の低い訳である。そこで問題だが、全国にある「石油備蓄基地」の耐震強度問題である。此処が崩壊する危険は福島原発をみれば容易に理解出来る訳である。「石油備蓄基地」の崩壊は2010年4月のBP社「メキシコ湾原油流失事故」と同程度となるだろうから、石油備蓄基地の規模を縮小すべきである。芸能人 さだまさし「海は死にますか」だね。
野田佳彦首相も黙って居れば良いのに、首相の言動は慎重が大事だが、それなら政治の師匠“小沢一郎”の如くに毎日「マスクをかけて」いればいいさ。若しくは、中国政府 毛沢東に日本製原爆を無償提供した田中角栄の盟友「大平正芳」の如くに「アー・・ウー・・」と云っていた方が良いのではないかね。名前に“彦”が付くとろくなことがない。出口充彦(鉄城)、高嶋辰彦(軍人)、小島威彦(スメラ塾)、・・・・“彦”とは戦争に向う名前でもあるまいに。しかし“彦根市”は戦争の代名詞で、“海彦”は大日本帝國海軍で、“山彦”は大日本帝國陸軍なのだろうか?「NHK中学生日記」の“竹下景子”も、「3年B組金八先生」の“武田鉄矢”も学園ものドラマは問題ばかりである。だから、新井将敬の自殺で昇進した青春ドラマの千葉県知事の“森田健作”ほど臭い人間はいない訳である。ヤオコーの事を書いたら、ヤオコーでも西友でも買物が出来なくなるのではないか?と心配する人が居る訳であるが、昨年ヤオコーに買物に行ったら、突然!所沢警察署の地域課の巡査が店内に飛び込んできて、“迷子探しを始めた”店員にも聞かないで、一人拳銃を見せびらかしながら、迷子の子供の人相風体を声高に無線で連絡している。風体は榎本東州の着ている服の色であり、榎本東州の周りばかり回っている。サービスカウンターの店員に聞くべき迷子情報も最後まで聞かないのである。店員も知らん振りである。そうやって“司法警察”は買物を阻止してくるのだから、毎日が<ビルマ(現ミャンマー)のアウンサンスーチー女史の様な軟禁生活>である。日本中には可也の数の人がこう云った軟禁生活を日本政府から強制されている訳である。だから、埼玉県警 所沢警察署は自動車の運転免許証の更新時期と狙って、榎本東州を公務執行妨害で逮捕すると謀略している訳である。
さて、問題を<1955年(昭30)6月頃に発生した【森永砒素ミルク事件】>の住友企業グループ(現在は三井グループも含む)の犯行動機である。それは、四国4県と岡山県、広島県、大阪府、などから全国に拡散した「広島・長崎県の原爆被害者」に対する脅迫である。つまり「悪意を持って故意に砒素をミルクに混入した」訳である。それは、原爆被害を蒸し返したら、国民を悲惨のどん底に落としてやると云う脅迫なのである。だから、福島原発の被曝者や被害者から、二次被害者などに対して10年後とは云わないが、数年したら日本政府は福島原発の問題で、再び被害者を脅迫する大事件を起こすことは確実である。だから、2011年9月末になって、【森永砒素ミルク事件】を引き起こした「徳島工場(徳島県石井町)」を「閉鎖」する訳である。それは、新しい人為的悪意を持った国民ジェノサイトの始まりと云う事になるのである。ドイツ人も悪逆非道だし、日本人も同様に悪逆非道である。だから、日本人はドイツ人と同盟関係(友人)に成りたがるのである。悪友としての暴走族仲間である。芸能人“堀ちえみ”も下半身がだらしないと云われているが、ドイツ共和国 アンゲラ・メルケル○○も同程度の下半身問題を抱えている訳である。だから再々婚“堀ちえみ”なのである。東京都品川区豊町4 東照寺国際参禅道場 法務担当兼住職の出口鉄城が、イタリア参禅会を経由して、ベラルーシ共和国の参禅指導から将来的には坐禅堂道場建設に向けて、17日の週に出発すると云うのだが、これは日本の飛地領土「ポーランド共和国への同盟基地建設」の為である。今やこれが「日本の皇室外交=“出口鉄城(本名:充彦)”」と云う訳である。そして、“出口鉄城(本名:充彦)”の裏天皇から表の天皇への実績となる訳である。

2011年10月16日 所沢市長告示の日   榎本 東州 記

この記事は沖縄・東京・広島・長崎・大阪戦災67回忌(66周年)パート19に投稿されました タグ: . このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。