紹介

1945年8月6日(広島)・9日(長崎)に、人類史上第1号のウラン型とプルトニュウム型の原子爆弾を使用したのは、大日本國政府である。それを、アメリカ戦略空軍部隊のB29爆撃機が空中から投下したと云う‘’脚本”を世界中に宣伝し、「終戦を演出」し、更に拓務省が満州が“王道楽土”だと積極的に宣伝し、國民を移民させた挙げ句に、中国に棄民し。又、シベリアに國民を売り渡すたのは、すべて“日本製原爆を製造し、完成させ、国民を人体実験の標本にした首謀者らの名前を解き明かし、世界中の人々が、「スメラノミクニ=日本(釈迦族)」の悪逆非道で無軌道な言動に惑わされる事にない様に、警笛をならす訳である。それが、次の文章である。ー”『新道元宗』『成道会』『歴史は繰り返す』『現代「山椒太夫」の名前』『日本製原爆完成全文』